プロミス 即日

MENU

プロミスで即日融資を受ける為の時間帯

★概要

 

プロミスでは即日融資が可能ですが、振込みキャッシングを希望する場合には申込みの時間帯に注意をします。土日の在籍確認も書類による方法がありますので、借入れは可能になっています。
また自動契約機の利用をする事で、振込み可能時間外や土日の借入れでも利用ができます。

大手消費者金融では即日融資に対応をしてくれています。プロミスでも同様に今日中にキャッシングをする方法がいくつかあります。その為には何処で利用する時にも言える事ではありますが、「時間帯」に気を付ける事が必要になります。

 

申込み後の審査や契約までの流れ次第では、借入れが可能になる時間帯に違いが出て来ます。その場合には借入れ方法の変更も必要になって来ます。

 

 

プロミスで最も早く借りる方法

 

プロミスで今日中に借りる場合には、時間帯によってその方法の変更が必要になります。ネット申込みをすると振込みキャッシングが可能になります。外に出る事もなく自宅に籠っていてもキャッシングが可能になるので、とても便利な借入れ方法です。

 

そしてもう1つ即日融資に有効な借入れ方法は、ネット申込みの後に自動契約機を利用してカードを発行し、そのまま備え付けのATMでキャッシングをする方法です。

 

このように2つの借入れ方法が選択出来ますので、初めからその方法を決めておくと良いでしょう。それでも振込みキャッシングは、三井住友銀行やジャパンネット銀行で口座を持っていない場合、時間帯によっては自動契約機へ行ってカードを発行する方法に変更をする必要が出て来ます。

 

 

振込みキャッシングが可能な時間帯

 

プロミスで振込みキャッシングが可能な時間帯とは、午後2時50分となっています。この時間までに振込み依頼が完了していれば、即日融資を受ける事が可能になります。この時間帯を過ぎると翌営業日の振込みとなるので、即日融資を希望する場合には申込みの時間帯を考える事が必要になります。ネット申込みをした後に審査が行われ、その後の振込みまでの所要時間は早くても1時間程となり、遅い時では数時間掛かる事もあります。申込みをするならば午前中がオススメです。

 

それでも先程も触れたように三井住友銀行やジャパンネット銀行で口座を持っていれば、24時間振込みが可能になっています。どちらかの口座を持っている事で土日の振込みにも対応をして貰えます。

 

 

自動契約機の利用が可能な時間帯

 

プロミスでも自動契約機を午後9時まで利用をする事ができます。振込みキャッシングに間に合わない時、ネット申込み後に取りあえずカードを発行したい時など、都合に合わせて自動契約機の利用をすると良いです。

 

ネット申込み以外でも、自動契約機で申込みをする事もできます。それでも自動契約機を利用する時には、申込みはネットで行っておくとその後の手続きがスムーズです。

 

プロミスでは土日の借入れが可能になっています。在籍確認が取れない場合は、申込みで知らせた会社で発行されている健康保険証や給与明細の提出が必要になります。それらの書類を提出する事で、在籍確認の代わりになります。

プロミス 即日